文字起こし技能テスト(R)は、文字起こし、音声起こし、テープ起こし、書き起こしなど、録音された音声を文字化する技能を評価するテストです。
第4回までは「音声起こし技能テスト」第5回から「文字起こし技能テスト」に変更いたしました。

「文字起こし技能テスト(R)」規約

「文字起こし技能テスト(R)」規約
以下の記載事項をお読みの上、お申し込みください。

1.総則
「文字起こし技能テスト(R)」は、一般社団法人文字起こし活用推進協議会(以下「当法人」)が実施する文字起こし技能能力の判定を目的とした試験です。以下に規定する受験規約(以下「本規約」)では、「文字起こし技能テスト(R)」の申込者および受験者の権利と義務が規定されています。
申込者および受験者は、本規約の内容を理解し、同意して申し込みをしているので、本規約を遵守する義務があります。

2.受験資格・条件
2-1.年齢・職業・学歴などは問いません。
2-2.試験の目的から逸脱していると当法人が判断した場合は申し込みまたは受験をお断りすることがあります。

3.申し込みについて
3-1.試験概要の確認
受験費用、試験時間等の試験の概要および受験上の注意事項等を確認の上、申込方法の手順に従い申し込みを行ってください。
3-2.申し込みのキャンセル
一度申込手続きを完了した方の受験費用は理由のいかんを問わず返金できません。また、次回以降への充当も認めません。
3-3.団体申込について
団体申込の場合は、団体申込責任者を通じて申し込みを行い、成績表・採点結果を受領してください。当法人は団体申込責任者に事務手続きを一任しています。

4.受験票(受験番号)について
4-1.試験日の約5日前までに個人申込者は個人宛に、また、団体申込の場合は原則として団体申込責任者宛に受験票をお送りします。
4-2.必ず試験日までに受験票に記載の志願者情報、注意事項を受験者本人が確認してください。
4-3.受験票の未着等に関するお問い合わせは試験日の前日までとし、試験日以降は一切応じられません。

5.受験時の注意事項の遵守
試験当日は受験票に掲示された注意事項・禁止事項を確認し、厳守してください。

6.受験実施場所
ご自宅など、ご自分の好きな場所で試験を受けることが可能です。

7.パソコン環境など
ご自宅のパソコンを使用してください。使用するアプリケーションソフト(Wordなど)やハードウエアに制限はありません。

8.禁止事項
試験中に書籍やインターネット検索で言葉などを調べることは問題ありません。ただし、下記の禁止事項があります。
・試験中に試験問題や解答を他人に教えること
・試験中に他人から答えを教わること
・試験中に試験問題や解答をインターネット上にアップすること
・試験中に試験問題や解答がアップされたWebサイトやSNSなどを見ること
・その他、試験の正常な運営を妨げると判断されるような行為をすること

9.問題漏えいの禁止
試験問題の複製(コピー)および試験問題の一部または全部を当法人の許可なく他に伝え、漏えい(インターネット等への掲載を含む)することは、法令により許される場合を除き一切禁じます。

10.遅刻時の対応
試験開始後15分までは認めますが、それ以降の遅刻については受験できません。

11.音声データ環境の確認
音声データの音量・音質については試験開始前に確認を行います。調整は試験前に行ってください。確認時以降の申し出については一切応じられません。

12.試験監督者(事務局)への質問
試験問題の内容についての質問にはお答えできません。

13. 迷惑行為・不正行為
以下の行為に該当する場合は注意喚起を行うことがあります。注意にも関わらず改善が見られなかった場合、退場・失格となり、それ以降『文字起こし技能テスト(R)』は受験できません。また検定料の返金もいたしません。
受験者および付添者が、試験監督者(事務局)の指示に従わない場合
他の受験者に迷惑をかける行為や試験を妨害する行為を行った場合。
不正行為(カンニング行為、試験問題の漏えい、他人の代わりに受験、試験中に援助を他人に与えたり他人から受けたりすること等)

14. 成績表と採点結果について
試験成績表・採点結果は試験日の試験1カ月後までに個人申込者には個人宛に、団体申込者には団体申込責任者宛にメールにて送付いたします。個人情報の誤りや変更がある場合には事務局に申告してください。

15.問題内容・採点結果異議申し立ての禁止
問題内容や採点結果通知については一切異議申し立てを受け付けません。

16.免責事項
16-1.試験の中止
天変地異など、不測の事態発生時は試験を中止する場合があります。その場合は『文字起こし技能テスト(R)』ウェブサイトへの掲載等を通じて受験者、および団体申込責任者へ通知いたします。
16-2.責任の制限
いかなる場合においても当法人が受験者に対して負う責任は、当該受験者が実際に支払った検定料総額を上回るものではありません。
16-3.本規約の変更
当法人は本規約を受験者および団体申込責任者へ予告することなく変更することがあります。また、変更後の本規約については、当法人が別途定める場合を除いて『文字起こし技能テスト(R)』ウェブサイト上、および当法人発行の各媒体に表示した時点より効力が生じるものとします。

17個人情報の取り扱いについて
17-1.当法人の個人情報の取り扱いについては「個人情報保護方針」をご覧ください。
17-2.団体申込の場合の個人情報は、団体申込責任者を通じて当法人が取得します。団体申込の場合の志願者情報および成績表・採点結果の内容を団体申込責任者が知ることができます。

附則
本規約は2015年3月1日より施行する。
2015年3月1日 施行
一般社団法人文字起こし活用推進協議会 当法人

Pocket