文字起こし技能テスト(R)は、文字起こし、音声起こし、テープ起こし、書き起こしなど、録音された音声を文字化する技能を評価するテストです。
第4回までは「音声起こし技能テスト」第5回から「文字起こし技能テスト」に変更いたしました。

テストについて

出題内容についての詳細をアップしました

『音声起こし技能テスト』は、「知識編」と「実技編」の2つの試験により構成されています。

テストは、合格・不合格を判定する形式ではなく、1,000点満点のスコア制で技術レベルを把握する試験です。「知識編」と「実技編」の2部構成となっており、時間は各30分。問題提示や解答の送付は全てインターネット上にて行われるため、インターネットに接続できる環境があれば、自宅や会社・学校等で使い慣れたパソコンを使用し受験することが可能です。

Pocket