文字起こし技能テスト(R)は、文字起こし、音声起こし、テープ起こし、書き起こしなど、録音された音声を文字化する技能を評価するテストです。
第4回までは「音声起こし技能テスト」第5回から「文字起こし技能テスト」に変更いたしました。

お知らせ

メールマガジン ~オコシストの翼~ 新聞表記と速記表記

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆文字起こし技能テスト  メールマガジン
◆◆◆           ~ オコシストの翼 ~
◆◆            http://mojiokoshi.org/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇Twitter◇◆◇https://twitter.com/mojimojiokoshi◇◆
皆さまのフォロー待ってます。
*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*

このたびの「平成30年台風第21号」「平成30年北海道胆振東部地震」により被災された皆さま
ならびにそのご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
皆さまの安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今回は廿さんに「新聞表記と速記表記」についてお聞きしました。
技能向上の参考にしてください。

*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*

★☆第7回「文字起こし技能テスト」 申込み受付中☆★

第7回「文字起こし技能テスト」を下記の通り実施いたします。
皆さまのお申込みをお待ちしております。

申込み締切: 2018年6月1日(金)~10月15日(月)
      ※受験料納入締切10月15日(月)

■技能テスト日程: 2018年11月20日(火)
■受 験 費 用: 5,400円(税込)
■技能テスト時間: 午前10時30分~午後12時15分まで(エントリー、休憩15分を含む)
          「知識編」30分  「実技編」30分

↓↓詳細・お申込みはこちらから↓↓
 https://mojiokoshi.org/開催日程/

==============================================================================

▼『文字起こし技能テスト(R) 公式テキスト』の音声版が「サピエ図書館」に収録されました

サピエ https://sapie.or.jp/

▼全国の書店・オンライン書店等で発売中

『文字起こし技能テスト(R) 公式テキスト 改訂版』
ISBN:978-4-9904934-7-9

『音声起こし技能テスト(R)過去問題集①』
ISBN-13: 978-4990493448

「文字起こし技能テスト(R)」の教材について

▼Kindle版『文字起こし技能テスト公式問題集』

Kindle版 文字起こし技能テスト公式問題集 が発売されました

==============================================================================

▼文字起こし技能テストについて動画配信中

文字起こし技能テスト(R)動画

▼文字起こし技能テスト体験談掲載中

文字起こし技能テスト体験談

==============================================================================

★☆オコシスト廿さんの本 発売中☆★

書 名:『国語好きを活かして在宅ワーク・副業を始める 文字起こし&テープ起こし即戦力ドリル』
ISBN:978-4-9904934-6-2

Amazonサイト
https://www.amazon.co.jp/dp/499049346X/
丸善・ジュンク堂サイト
https://honto.jp/netstore/pd-book_28737320.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【オコシスト 廿さんに聞く!】

新聞表記と速記表記、どちらを覚えるべきか。
今、速記表記を学ぶ必然性がない、あるいは「表記って何?」という状態であれば、
取りあえず新聞表記がおすすめです。

◆「取りあえず新聞表記」の理由
『文字起こし技能テスト』で採用している新聞表記のテキストは、
共同通信社『記者ハンドブック』です(現在は第13版)。
この本は、街の書店やネット書店で入手できるので手軽というのが、
取りあえず新聞表記をおすすめする一つの理由です。
ちなみに、速記表記のテキスト『新版 標準用字用例辞典』は
日本速記協会から取り寄せとなります。

新聞表記は新聞社や通信社が相談して決めている表記ですから、
私たちがマスコミでよく目にしている表記であり、親しみやすい表記です。
これも新聞表記のメリットです。

新聞表記は、現実的な表記でもあります。
例えば「メーン会場」などの書き方は時代遅れ(?)という風潮になったので、
第13版からは「メイン」が採用されました。
ただし、二重母音は「ー」で表すという原則が消えたわけではなく、
ウエート、クオーターなどは変更なく昔どおりというか、原則どおりです。
このような混在があるため、新聞表記では、特にカタカナ語は一つひとつ調べて
覚えなければなりません。

◆速記表記は決まりに忠実
速記表記は原則に従います。
二重母音は「ー」で表すというのが国が示した原則ですから、
あくまで「メーン」です。
(ただし、慣用的に定着した表記とみなされる言葉、
例えば「ペイント」などは「ペーント」ではありません)

速記表記は、決まりを覚えてしまえば、わずかな例外があるだけですから、
習得しやすい表記ともいえます。

◆両方使える人もいる
速記表記は、特に議会と官公庁で使われます。
官公庁の会議起こしの入札では、「速記表記にて表記すること」という入札条件が
提示されることがあります。

文字起こしの会社も、一方の表記に固定している場合と、
発注者の求めによってどちらでもという場合があります。
ですから、両方の表記を使い分けることができる、あるいは少なくとも両方の表記を
経験したことがあるという在宅スタッフも案外多いのです。
どちらの表記で学習をスタートしても、最終的には両方使えると
便利かもしれませんね。

私は、文字起こしの仕事を始めた当時、出版社からの依頼が多かったので、
クライアントの指示で『記者ハンドブック』を買い、新聞表記を覚えました。
しかし最近は、速記表記の分かりやすさに触れて、
速記表記も覚えようかなという気分になっています…。

★廿さんも参加。オコソTwitterが面白い!
 テープ起こし・文字起こしの総合情報サイトokoso(オコソ)
 https://twitter.com/okosozukin

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
編集発行:一般社団法人文字起こし活用推進協議会 編集部
……………………………………………………………………………
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目6-7-3F
TEL:03-3478-0372 FAX:03-6421-3282
HP: http://mojiokoshi.org/
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

Pocket