文字起こし技能テスト(R)は、文字起こし、音声起こし、テープ起こし、書き起こしなど、録音された音声を文字化する技能を評価するテストです。
第4回までは「音声起こし技能テスト」第5回から「文字起こし技能テスト」に変更いたしました。

お知らせ

メールマガジン ~オコシストの翼~ 特別措置実施に至るまで/オンライン講座「gacco®(ガッコ)」にて講座開講

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆文字起こし技能テスト  メールマガジン
◆◆◆           ~ オコシストの翼 ~
◆◆            http://mojiokoshi.org/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇Twitter◇◆◇https://twitter.com/mojimojiokoshi◇◆
皆さまのフォロー待ってます。
*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*

立冬も過ぎ、日増しに寒さがつのってきました。
季節の変わり目ですので、みなさまお身体に気をつけてください。

今回は廿さんに「特別措置実施に至るまで」についてお聞きしました。
技能向上の参考にしてください。

*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*

第7回「文字起こし技能テスト」の受付は終了いたしました。
お申し込みありがとうございました。
次回技能テストは、下記の通り実施予定です。

第8回「文字起こし技能テスト」
■日程:2019年5月26日(日)
※詳細は後日お知らせいたします。

*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*

★☆ドコモgaccoにて文字起こし講座が開講します☆★

人生100年時代に向けて、自分の働き方や生き方を見つめ直そう!
「これからの柔軟な働き方 ~文字起こしスキルを身につけよう~」講座
オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて2019年1月17日(木)開講決定

ぜひ、皆さまのご受講をお待ちしています!

■受講受付:11月1日(木)よりgacco(ガッコ)ホームページにて

■講座名 : これからの柔軟な働き方 ~文字起こしスキルを身につけよう~
■内 容 : 人生100年時代を楽しむためのスキルとして、「複業」「兼業」という
キーワードを通じて、「文字起こし」というスキルを紹介します。
第1週 文字起こしとは、文字起こしの意義
第2週 文字起こしの表記と発話の処理
第3週 文字起こしの技術
第4週 文字起こしの仕事の流れとポイント
■学習期間: 4週間程度(週2-3時間程度)

↓↓受講方法・受講申込などはこちら↓↓
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga128+2019_01/about

==============================================================================

▼文字起こし技能テストについて動画配信中

文字起こし技能テスト(R)動画

▼文字起こし技能テスト体験談掲載中

文字起こし技能テスト体験談

==============================================================================

▼『文字起こし技能テスト(R) 公式テキスト』の音声版が「サピエ図書館」に収録されています
サピエ https://sapie.or.jp/

▼全国の書店・オンライン書店等で発売中
『文字起こし技能テスト(R) 公式テキスト 改訂版』
 ISBN:978-4-9904934-7-9
『音声起こし技能テスト(R)過去問題集①』
 ISBN-13: 978-4990493448

「文字起こし技能テスト(R)」の教材について

▼Kindle版『文字起こし技能テスト公式問題集』

Kindle版 文字起こし技能テスト公式問題集 が発売されました

==============================================================================

★☆オコシスト廿さんの本 発売中☆★
書名:『国語好きを活かして在宅ワーク・副業を始める 文字起こし&テープ起こし即戦力ドリル』
 ISBN:978-4-9904934-6-2

Amazonサイト
https://www.amazon.co.jp/dp/499049346X/
丸善・ジュンク堂サイト
https://honto.jp/netstore/pd-book_28737320.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【オコシスト 廿さんに聞く!】

いよいよ第7回文字起こし技能テスト(11月20日火曜日)が近づいてきました。
今回から、視覚に障害のある方に対する受験特別措置を実施することになりました。
(一般の方・視覚に障害のある方、どちらも第7回試験の申し込みは締め切っています)

特別措置内容は「試験時間の拡大」と「問題用紙の配付、解答をメールで行う」
というものです。詳細は下記からご覧ください。

文字起こし技能テスト 視覚に障害のある方についての受験特別措置のお申込みについて

◆さまざまな団体を訪問
試験時間は「知識編」60分、「実技編」60分。
一般受験だと各30分ですから、長時間かかるのがむしろ大変かもしれませんが。
それでも、既に複数の方からお申し込みをいただいています。

目の不自由な方からのお問い合わせを最初にいただいて以来、スタッフが手分けして
盲学校、点字図書館などさまざまな団体にお話を伺いに行きました。
どういう準備をしたら、申し込みや受験料の振り込みが可能なのか。
どういう受験体制にしたら、当日スムーズに受けられそうか。
試験問題のサンプルを、実際に解いていただいたりもしました。

私は20代のころ、目が不自由な知り合いは結構多かったのですが。
友人になることと、具体的に試験の準備をすることは全く異なります。
全盲の方と弱視の方では必要な体制がかなり違うらしいことに、
私たちは特に苦労しました。

◆「目が不自由」も本当はさまざま
弱視の方だと、文字をできるだけ拡大し、必要に応じて白黒反転ソフトも使えば、
パソコン画面の文字を読むことができるとのことでした。
(状態は人によってかなり違うようですが…)
この場合は、文字の大きさを自由に変えられることや、
白黒反転させても分かりにくくならない画面デザインが
ポイントになりそうです。

一方、全盲の方はパソコン画面を電源オフにしたまま、
音(読み上げ音声)を頼りに操作されているのを、見学先で拝見しました。
この場合は、試験を受ける際の操作について、
具体的に分かりやすく言葉で表現する必要があります。
文字で書いてメールで送信して、ご本人が読み上げソフトを使って
その内容を聞くわけですが。
普段「見れば分かってもらえる」ことに頼っているわけですから、
事務局一同は、一連の操作を言葉だけでどう説明したらいいのか悩みました。

◆職業の選択肢を、できれば幅広く…
見学に行ったある盲学校では、進路を自由に選べるかといえば、残念ながら、
まだまだ難しいのが現状と伺いました。
文字起こしを仕事にしている目の不自由な方は既にいらっしゃいます。
『文字起こし技能テスト』が、職業の幅を広げる一助になればと祈って、
さらに取り組んでいきます。

★廿さんも参加。オコソTwitterが面白い!
 テープ起こし・文字起こしの総合情報サイトokoso(オコソ)
 https://twitter.com/okosozukin

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
編集発行:一般社団法人文字起こし活用推進協議会 編集部
……………………………………………………………………………
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目6-7-3F
TEL:03-3478-0372 FAX:03-6421-3282
HP: http://mojiokoshi.org/
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

Pocket