文字起こし技能テスト(R)は、文字起こし、音声起こし、テープ起こし、書き起こしなど、録音された音声を文字化する技能を評価するテストです。
第4回までは「音声起こし技能テスト」第5回から「文字起こし技能テスト」に変更いたしました。

お知らせ

メールマガジン~オコシストの翼~ 【文字起こし技能テスト】音声認識と文字起こしの未来

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆文字起こし技能テスト  メールマガジン
◆◆◆           ~ オコシストの翼 ~
◆◆            http://mojiokoshi.org/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇Twitter◇◆◇https://twitter.com/mojimojiokoshi◇◆
皆さまのフォロー&タグ付け待ってます。
ぜひ「#文字起こし技能テスト」でつぶやいてください!

*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*

夏も終わりに近づきましたね。編集部Nはすでに食欲の秋に突入しています…

今日は廿さんに「音声認識AIで、文字起こしの仕事は消滅するのか?」についてお話いただきます。
とても興味深いですね!
技能向上の参考にしてください。

*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*

▼「第9回文字起こし技能テスト」申込受付中です。
お申込みサイトリニューアルしました。お支払方法はクレジットカード、コンビニ決済、現金振込よりご選択いただけます。

第9回「文字起こし技能テスト」は下記の通り実施します。

申込み期間: 2019年8月1日(木)~2019年10月15日(火)
      ※受験料納入締切2019年10月15日(火)

■技能テスト日程: 2019年11月17日(日)
■受 験 費 用: 5,500円(税込)
■技能テスト時間: 午前10時30分~午後12時15分まで(エントリー、休憩15分を含む)
          「知識編」30分  「実技編」30分

↓↓詳細・お申込みはこちらから↓↓
 https://mojiokoshi.org/%E9%96%8B%E5%82%AC%E6%97%A5%E7%A8%8B/

★視覚に障害のある方について受験特別措置のお申込みも開始しました。
 ご希望の方は下記のページよりお申込みください。
 https://mojiokoshi.org/tokubetsu_sochi/

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼厚生労働省が行っている「在宅就業者総合支援事業」
ホームワーカーズウェブのサイトに事例紹介として文字起こしが取り上げられています。
自営型テレワーカーのインタビューが掲載されていますので、ご参考ください。
https://homeworkers.mhlw.go.jp/casestudy/work/work4.html

==============================================================================

◆文字起こし技能テストワンポイントを動画でご紹介!
 https://mojiokoshi.org/doga/

・試験前までの準備
 音声再生ソフト、試験データのダウンロード・保存方法ほか

・当日の流れ
 試験前10分で行う準備、解答・送信の仕方ほか

・受験ワンポイント
 スムーズな受験のために(イヤホン・時計の準備、WEB解答用紙の入力方法ほか)

==============================================================================

▼文字起こし技能テスト体験談掲載中
 https://mojiokoshi.org/文字起こし技能テスト体験談/

==============================================================================

▼『文字起こし技能テスト(R) 公式テキスト』の音声版が「サピエ図書館」に収録されました

 サピエ https://sapie.or.jp/

▼全国の書店・オンライン書店等で発売中

『文字起こし技能テスト(R) 公式テキスト 改訂版』
 ISBN:978-4-9904934-7-9

『音声起こし技能テスト(R)過去問題集①』
 ISBN-13: 978-4990493448

 https://mojiokoshi.org/技能テストの教材/

▼Kindle版『文字起こし技能テスト公式問題集』

 https://mojiokoshi.org/2018/04/06/mondaisyu/

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【オコシスト 廿さんに聞く!】

「文字起こしを学んでも、音声認識の進歩で仕事がなくなるのでは?」
これはよく聞かれる質問です。
しかし、仕事というのは消滅はしません。形が変わるだけです。

◆音声認識は敵ではない
例えば昔の人は重い米俵を背負って運んだそうです。
今は軽トラックで運ぶわけですが、その場合も軽トラへの積み込み作業は
発生しますし、軽トラを運転するには自動車免許と運転スキルが必要です。
お米の運搬方法が変われば、身につけるべきスキルが少し変わるわけです。
いずれにしろ、今のところ、米袋が自動的に農協の倉庫へ飛んでいって
積み上がるわけではありません。

同様に、音声認識の技術は進化していますが、だからといってトークの文字化が
全自動にはならない分野は今後も多いと、私は予測しています。
音声認識は敵ではありません。音声認識によって仕事形態が少し変わる程度です。
音声認識のおかげで出現する、新しい文字起こしの仕事もあるのです。

◆自動字幕はまだ幼い子供
今、音声認識による自動字幕が素晴らしいと話題になっています。
こういう話題を見聞きすると、人力での文字起こしに未来がないような気が
してしまいますね。
You Tubeには、アップした動画に自動で字幕を表示させる機能があります。
また、インターネットテレビの AbemaTVでは、
「AIポン」というシステムでリアルタイム字幕を表示させているそうです。

これらについては「すごい」「素晴らしい」という声もある一方、
「とんでもない間違いもある」「使えない」といった声もあります。
自動字幕はまだ珍しいものなので、とにかく新鮮、とにかく注目されます。
赤ちゃんが初めて「ままー」と言ったとき親が狂喜乱舞するようなものです。

少なくとも、動画に自動字幕が付くからといって文字起こしの仕事が
奪われたことにはなりません。
動画サイトそのものが、つい最近のものだからです。
動画サイト用文字起こしというジャンルは、もともと存在しなかったのです。
むしろ、自動字幕の認識間違いを直すという仕事が発生しています。
ここで新たな文字起こしの仕事が成立したわけです。

◆サンプル作成という業務が文字起こしに加わった
また、文字起こし業界は音声認識システムの認識率アップにも協力しています。
具体的には、「音声のこの部分は何と言っているか」を入力して納品する仕事です。

「トーク音声とその文字化」というサンプルを大量に集めることで、
音声認識のシステムは改善されます。
「こういう波形がインプットされたら、こういう文字をアウトプットすれば正解」
ということをたくさん読み込ませるのです。
大人の話し方だけではなく、子供にしゃべってもらってそれを文字化したサンプルを
集めるなども行われています。

このようなサンプル文字化作業は、文字起こしの会社に発注されます。
在宅スタッフとして登録していると、経験することがたまにあると思います。
これも音声認識のおかげで発生している新しい仕事です。

◆各国語で大量の文字起こし(ちょっと問題な……)
「Google ベルギー 音声認識」とネット検索すると、今年7月に報じられた
ニュースに関する記事がヒットすると思います。

Googleのスマートスピーカーが録音したデータの一部を、
Google側では下請けの人が文字化することで、音声認識率をアップさせている
という話題です。
それ自体はまあともかく、「オーケー、グーグル」という起動ワードを
言っていない会話まで勝手に録音して文字起こししていると報じられて、
スキャンダルになりました。

さすがにそれはまずいでしょうと思いますが、このニュースによって、
各国語それぞれ、Google案件の文字起こしに大勢の人が取り組んでいることは
よく分かりました。
ここにも、従来は存在しなかった文字起こしの仕事が発生しているわけですね。

◆書ききれない、あとはまた今度
そしてさらに、音声認識のおかげで発生する文字起こしの仕事は他にも……。
いや、もう文字数が。またいずれ書きますね!
このように新しい仕事も増えていますから、安心して学習してください。

★廿さんも参加。オコソTwitterが面白い!
 テープ起こし・文字起こしの総合情報サイトokoso(オコソ)
 https://twitter.com/okosozukin

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
編集発行:一般社団法人文字起こし活用推進協議会 編集部
……………………………………………………………………………
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目6-7-3F
TEL:03-3478-0372 FAX:03-6421-3282
HP: http://mojiokoshi.org/
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

Pocket