文字起こし技能テスト(R)は、文字起こし、音声起こし、テープ起こし、書き起こしなど、録音された音声を文字化する技能を評価するテストです。
第4回までは「音声起こし技能テスト」第5回から「文字起こし技能テスト」に変更いたしました。

お知らせ

メールマガジン~オコシストの翼~【文字起こし技能テスト】テレワークって?

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆文字起こし技能テスト  メールマガジン
◆◆◆           ~ オコシストの翼 ~
◆◆            http://mojiokoshi.org/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇Twitter◇◆◇https://twitter.com/mojimojiokoshi◇◆
皆さまのフォロー&タグ付け待ってます。
ぜひ「#文字起こし技能テスト」でつぶやいてください!

*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*

少しずつ暖かくなってまいりましたが、3月は寒の戻りで大雪が降ることもあるので、
まだ安心はできませんね。

今日は廿さんに、最近避けるわけにはいかない話題のひとつ、
新型コロナウイルスに関連して「テレワークって?」についてお話いただきます。
技能向上の参考にしてください。

*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*———-*

◆「第10回文字起こし技能テスト」の申込中

申し込み終了まであと約1カ月!申込数も急激に増えています!!

申込み期間: 2020年1月6日(月)~ 2020年4月15日(水)
      ※受験料納入締切 2020年4月15日(水)

■技能テスト日程: 2020年5月24日(日)
■受 験 費 用: 5,500円(税込)
■技能テスト時間: 午前10時30分~午後12時15分まで(エントリー、休憩15分を含む)
          「知識編」30分  「実技編」30分

↓↓詳細・お申込みはこちらから↓↓
 https://mojiokoshi.org/%E9%96%8B%E5%82%AC%E6%97%A5%E7%A8%8B/

★視覚に障害のある方について受験特別措置のお申込みも開始しました。
 ご希望の方は下記のページよりお申込みください。
 https://mojiokoshi.org/tokubetsu_sochi/

★速記表記について
第10回、第11回は、『新版 標準用字用例辞典』の表記でもOKとします。
第12回から『新訂 標準用字用例辞典』の表記のみの採点とします。

==============================================================================

◆文字起こし技能テストワンポイントを動画でご紹介!
 https://mojiokoshi.org/doga/

・試験前までの準備
 音声再生ソフト、試験データのダウンロード・保存方法ほか

・当日の流れ
 試験前10分で行う準備、解答・送信の仕方ほか

・受験ワンポイント
 スムーズな受験のために(イヤホン・時計の準備、WEB解答用紙の入力方法ほか)

==============================================================================

▼文字起こし技能テスト体験談掲載中
 https://mojiokoshi.org/文字起こし技能テスト体験談/

==============================================================================

▼『文字起こし技能テスト(R) 公式テキスト』の音声版が「サピエ図書館」に収録されました

 サピエ https://sapie.or.jp/

▼全国の書店・オンライン書店等で発売中

『文字起こし技能テスト(R) 公式テキスト 改訂版』
 ISBN:978-4-9904934-7-9

『音声起こし技能テスト(R)過去問題集①』
 ISBN-13: 978-4990493448

 https://mojiokoshi.org/技能テストの教材/

▼Kindle版『文字起こし技能テスト公式問題集』

 https://mojiokoshi.org/2018/04/06/mondaisyu/

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【オコシスト 廿さんに聞く!】

新型コロナウイルス感染拡大のせいで、にわかにテレワーク、特に在宅での仕事が注目されています。
文字起こしの個人事業者はもともと在宅で仕事をすることが一般的です。
今回はテレワークに関して、歴史、心構え、便利なツールを取り上げます。

◆テレワークの歴史は短い
「テレ」とは遠隔のこと。テレビ(→テレビジョン)やテレフォンは、離れていても映像や音が届くという意味ですね。

20~30年前ぐらいまでは、文字起こしやデータ入力をする人が、登録先の会社へ出向いて、登録先の機材を使って作業をするという形態がありました。
業務用のワープロ専用機やプリンターは当時数十万円、時には100万円以上もして、個人で買うには高価だったためです。

その後、パソコンやプリンターの価格が下がって、作業は自宅でも行えるようになりましたが、文字起こしにおいては、「音源はカセットテープを受け取る」「文字起こししたファイルはフロッピーディスクで納品」と、やはり現物の受け渡しが必要でした。
(手渡し以外に宅配便も使われました。これは返送料が結構かかりましたし、梱包資材を用意しておくなどの細かい作業も発生しました…)

1990年代後半から、一般企業や家庭にもインターネットが普及してきました。
ボイスレコーダー(ICレコーダー)も少しずつ使われるようになりました。
しかし、音声ファイルはサイズが大きいため、当時の貧弱なインターネット回線では送受信できず、CDに収録して宅配便でやりとりという、カセットテープと大差ない状態でした。

2002年ごろ(実質2004年ごろ?)からインターネットがブロードバンド化してきて、自宅で文字起こしの仕事を完結させられる時代が、ようやく本格的に始まったのです。

◆結局は自分のコミュニケーション力次第
このようにテレワークのスタートはつい最近ですから、発注者側もテレワークにまだ順応できているわけではありません。
顔を合わせていた時代は多少の雑談もできていたわけですが、メールのやり取りのみになると、余計なことを質問したら迷惑だろうかと迷ってしまいます。

上手な在宅ワーカーは、普段はビジネスメールの作法(?)を守りつつ、必要事項以外を「たまに・ちょっとだけ」書くことがあります。
「娘の結婚が近いので、今月は週末の作業時間が取れないかもしれません」
だから仕事を減らしてほしいという書き方ではなく、
「平日は大丈夫ですので、お仕事あったらぜひお願いします」
そういうメッセージが届けば、「おめでとうございます。仕事量、調整しますので無理があったら教えてくださいね」と、発注者も安心して返信できます。

発注者も在宅ワーカーへの接し方に迷っている。
それを知っておけば、自分のコミュニケーション力次第だと理解できます。

◆連絡や受け渡しツールは多様化している
さて、この連絡・コミュニケーションやファイルの受け渡しには、どんなツールが使われるのでしょうか。
連絡はメール、音声・動画ファイルの送受信はファイル受け渡しサービスというのが、よくあるパターンです。
ファイル受け渡しサービスは、有名だった「宅ふぁいる便」が消滅して、「データ便」や「firestorage(ファイアストレージ)」などがよく使われています。

違う方法もあります。
例えば、連絡はChatwork(チャットワーク)をはじめとしたビジネスチャットツールとメールを併用、
音声・動画ファイルはクラウドのストレージからダウンロード、などです。

Chatworkは、LINEと似ていて、主にチャット機能やファイル送受信機能がありますが、少しビジネス寄りという雰囲気のサービスです。
メールより手軽なので、最近注目されています。
クラウドのストレージとは、簡単に言えば「クラウド上にずっとファイルを保存しておける」サービスです。
つまり、パソコンのハードディスクやSSDの代わりですね。
Dropbox、OneDrive、Googleドライブなどがあります。

登録スタッフが何百人もいる大きい文字起こしの会社では、連絡もファイルの受け渡しも、それ以外の機能も含めて、オールインワンのシステムを使っていることがあります。

このように、連絡やファイルのやり取りに使われるツールは多様化しています。
オールインワンのシステムなども、その会社の在宅スタッフになれば当然説明がありますから、怖がらずに使っていけば大丈夫です。

★廿さんも参加。オコソTwitterが面白い!
 テープ起こし・文字起こしの総合情報サイトokoso(オコソ)
 https://twitter.com/okosozukin

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
編集発行:一般社団法人文字起こし活用推進協議会 編集部
……………………………………………………………………………
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-14-16 PILE KUDAN 5階
TEL:03-3478-0372 FAX:03-6869-7666
HP: http://mojiokoshi.org/
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

Pocket