文字起こし技能テスト(R)は、文字起こし、音声起こし、テープ起こし、書き起こしなど、録音された音声を文字化する技能を評価するテストです。
第4回までは「音声起こし技能テスト」第5回から「文字起こし技能テスト」に変更いたしました。

オコシストの翼

【文字起こし技能テスト】リアルタイム字幕制作を学ぶ セミナーレポート

Pocket

■◆■━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.8─2021.10.15━
    文字起こし技能テスト  メールマガジン

     〜 オコシストの翼・ヒラク 〜
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■◆■
こんにちは。

第13回文字起こし技能テストまであと1カ月!
学習は順調でしょうか。

10月8日にWEBセミナーの1部・2部が開催されました。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございます。
今回はセミナーの様子をレポートします。

★内容

1:WEBセミナーレポート
2:ごにんしきの広場
3:文字起こし技能テスト情報

……………………………………………………
: 1 :  WEBセミナーレポート
……………………………………………………

10月8日、「キャリアの幅を広げよう リアルタイム字幕制作を学ぶ」という、当協議会主催のWEBセミナーの1部・2部が開催されました。
 <1部> リアルタイム字幕制作の現状と可能性
 <2部> パネルトーク あなたのギモン、なんでも答えます!
 (講師 Shamrock Records株式会社 代表取締役 青木秀仁氏)
動画 https://youtu.be/dwis6QbF5YE
(2021年11月30日までの公開です。2部の公開予定はありません)

◆音声認識は全自動ではない
リアルタイムの字幕は、現在「タイピングを活用」「音声認識を活用」の2系統が試みられています。
音声認識アプリ「UDトーク(R)」の開発者である青木氏は、音声認識を使ってのリアルタイム字幕について、さまざまな角度から伝授してくださいました。
当日の内容はUDトークで文字化され、Zoom上にリアルタイムに字幕が表示されました。

音声認識は、完全な全自動で正しい文字が表示されるわけではありません。
多少の誤認識は発生しますので、人間がリアルタイム編集を行って修正します。
当日のリアルタイム編集は、私と「ごにんしきの広場」コーナーの大久保が2人で担当しました。

◆「そなうるなほんどです」?
修正方法は事前に学んだものの、ほぼ初挑戦。
1部はかなり直せたと思いますが、2部は廿・大久保とも疲労でペースダウン。
2部の後半は「温泉のSMAP」という大誤認識(講師は温泉ともSMAPとも言っていない、でも何と発言されたか分からなくなった!)を2人とも直せず、そのまま字幕として表示され「早く流れて消えてしまえー!!!」と祈る事態になりました……。

1部がかなり直せた理由は、誤認識が少なく疲労しにくかったからです。
・1名のトークだった。
・認識されやすい話し方だった。
・出てくる予定の言葉が、講師自身によって単語登録されていた。

2部は聞き手との掛け合いだったため、発言がかぶったりして……。
例えば「そうなんです」と同時に「なるほど」が発言されると「そなうるなほんどです」となり、「供うるな本土です」と文字化されてしまう、というような状態でした。
(これは私が説明のために作ったオーバーな例で、実際の認識結果ではありません)

◆誰にとっても字幕は便利
リアルタイム字幕は、主に耳の不自由な人に情報を提供する手段です。
「(手書きの)要約筆記」や「パソコン要約筆記」と同じ系統ですね。
もちろん手話も活用されていますが、手話を覚えるにはそれなりの時間がかかるそうです。
私が今この歳になって聴力を失ったら、たぶんなかなか手話が覚えられず、文字を読むほうが簡単と感じるかもしれません。
また、視覚優位の発達障害で、耳で聴いた内容は理解しにくいけど文字で読めば分かる、という人にも字幕は役立ちます。

字幕は、誰にとっても便利です。
テレビ番組に字幕が付いていれば、発言を聞き逃しても文字で読めます。
You Tubeなどの動画に字幕が付いていれば、満員電車の中でも音を消して字幕を読むことができます。

ただ、収録されたテレビ番組・動画の字幕用文字起こしはじっくり取り組めるのに対して、生放送やライブ配信にリアルタイムで字幕を付けることは困難です。
しゃべるスピードはタイピングより速いためです。
「タイピング」でも「音声認識+修正」でも、1人では難しく、数名で協力しながら取り組むのが一般的なようです。

◆適性は異なるのか?
リアルタイム字幕は、記録として残すための文字起こしとは異なります。
今、話者がどんな話をしているか、その雰囲気を伝えることに主眼を置き、誤認識は主にキーワードを直す。重要でない言葉はある程度スルーしてよい。
……とのことです。

記録として残す文字起こし原稿であれば、分からない単語は資料を読み込み、ネット検索を駆使して調べます。句読点や段落替えの位置まで丹念に仕上げていきます。
リアルタイム字幕と文字起こし、適性は異なるのか? それとも両立できるのか?
探求してみたいですね。

◆廿 里美
著書
・独学で身につく 文字起こしスキルアップ問題集
・国語好きを生かして在宅ワーク・副業を始める 文字起こし&テープ起こし即戦力ドリル
文字起こし・テープ起こしの総合情報サイトokoso https://okoso.biz/
okosoのTwitter https://twitter.com/okosozukin

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

このセミナー1部をYou Tubeで公開しました。
下記からご覧ください。
https://youtu.be/dwis6QbF5YE
(2021年11月30日までの公開です。2部の公開予定はありません)

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

■セミナー3部開催のお知らせ

セミナーの3部は、下記の日時にて開催します。
・日時 2021年10月29日(金) 13:00〜15:30
・受講料 1000円(税込み)
実際に「UDトーク(R)」を操作しながら、基本的な操作方法を学んでいただけます。
講師 RoiS株式会社 代表取締役 上林 玲子 氏

■セミナーは「Zoom」(ビデオ会議アプリケーション)を利用して行います。
受講申し込みをいただいた方には、開催日前日に、当日アクセス可能なURLをメールにてご連絡いたします。
※当日のマイクやカメラは、オフにしていただいても構いません。

■お申し込みについて
1部・2部を聴講された方には、お申し込みについてすでにメールでご案内しました。

1部・2部を聴講していない方は、
2021年10月22日(金)17:00までに、
件名に「3部セミナー申し込み」、
本文に「お名前・メールアドレス(PCのみ)・連絡先番号」を記載、
文字起こし技能テストを受験された際の「試験結果証明書」の画像を添付して、
メール seminar55@mojiokoshi.org までご連絡ください(@を半角に直してお使いください)。
折り返し、お振り込み先をご案内します。

※本セミナーは、過去に文字起こし技能テストを受験された方がお申し込みいただけます。
※3部当日までに上記のセミナー1部の動画を視聴してください。

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───

……………………………………………………
: 2 : ごにんしきの広場
……………………………………………………
★第2回 大ごにんしき大賞 結果は12月発表★
『第2回 大ごにんしき大賞』は9月末で応募を締め切りました。たくさんのご応募をありがとうございました! 受賞結果の発表は12月1日に、文字起こし活用推進協議会ウェブサイト、文字起こし技能テストウェブサイトで行う予定ですので、お楽しみに♪

 ★。:.゚ごにんしきミニコーナー:.。★゚
(事務局 大久保のとある一日)
家族で帰宅後、グーグルホームに話し掛けて部屋の明かりをつけてもらうのですが、

私・夫「ねえグーグル、明かりをオン!!」

と、大きめの声でコマンドワードがハモってしまって、何かの呪文か決めゼリフみたいになることも^^;
そのあと結局担当を決めていないので、2人同時に「ねえ…」と言いかかったら「あっ、どうぞどうぞ」と譲り合う形になったりして。なかなか部屋の明かりがつかないのでした……

(大ごにんしき大賞事務局 大久保)
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───

……………………………………………………
: 3 : 文字起こし技能テスト情報
……………………………………………………

第13回「文字起こし技能テスト」 2021年11月14日(日)
お申し込み受付は終了しました。お申し込みいただきありがとうございました。

次回は下記の通り実施予定です。
定期的な受験で確実にスコアアップしましょう!

第14回「文字起こし技能テスト」
日程:2022年5月22日(日)
申し込み期間 2022年1月6日(木)〜2022年4月15日(金)

【文字起こし技能テストの教材】
▼全国の書店・オンライン書店等で発売中
『文字起こし技能テスト(R) 公式テキスト 改訂版』 ISBN:978-4-9904934-7-9
『音声起こし技能テスト(R)過去問題集①』     ISBN:978-4-9904934-4-8

Kindle版『文字起こし技能テスト公式問題集』

▼『文字起こし技能テスト(R) 公式テキスト』の音声版
 サピエ図書館に収録されています https://sapie.or.jp/

最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは、また次号でお会いしましょう!

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
公式Twitter https://twitter.com/mojimojiokoshi
皆さまのフォロー&タグ付けお待ちしてます
#文字起こし技能テスト
#オコシスト
#ごにんしき

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
編集発行:一般社団法人文字起こし活用推進協議会 編集部
……………………………………………………………………………
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-14-16 PILE KUDAN 5階
HP: http://mojiokoshi.org/

※今後メールマガジンを受信されない方は、大変お手数ですが
以下のURLより配信解除のお手続きをお願いいたします。
配信解除用URL https://submitmail.jp/FrontReaders/mail_edit/6014/1