文字起こし技能テスト(R)は、文字起こし、音声起こし、テープ起こし、書き起こしなど、録音された音声を文字化する技能を評価するテストです。
第4回までは「音声起こし技能テスト」第5回から「文字起こし技能テスト」に変更いたしました。

オコシストの翼

【文字起こし技能テスト】タイピング VS 音声認識

Pocket

■◆■━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.9─2021.11.15━
    文字起こし技能テスト  メールマガジン

     〜 オコシストの翼・ヒラク 〜 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■◆■
こんにちは。

昨日、第13回文字起こし技能テストが実施されました。
受験された皆さま、お疲れさまでした!
手応えはいかがだったでしょうか。

★内容

1:廿里美の「文字起こしてんやわんや」
2:ごにんしきの広場
3:文字起こし技能テスト情報

……………………………………………………
: 1 :  廿里美の「文字起こしてんやわんや」
……………………………………………………

前々回と前回、当欄は「音声認識を活用してのリアルタイム字幕」の話題でした。
では、音声認識が普及すればタイピングは廃れていくのでしょうか。
今回はこの点について、最近私が見た動画や読んだWeb記事をご紹介しますね。

◆記者会見の動画を見てみよう
まずはこれ。
【字幕版】知事記者会見(令和3年9月10日 14時00分〜)
https://www.youtube.com/watch?v=A5TZCoOV1_4

「字幕情報は音声認識アプリ「UDトーク」を活用しており、アプリの誤認識等によって字幕が不正確な場合があります。ご了承ください」と記載されています。
音声認識の技術は、こんなふうに使われているのですね。

1、2分で構わないので実際に見てみてください。
12分30秒以降が東京2020オリ・パラの話題なので分かりやすいです。
「都響だからこそできた→東京だからこそできた」などと、字幕の誤認識部分が徐々に修正されていきます。
認識結果を直すスタッフがいるのですが、それでも全部は修正しきれていません。
後日、正確な文字起こしが別サイトに掲載されるとのことです。

◆まさにアスリート、タイピングの精度と速度!
音声認識は誤認識が起こりがち、タイピングのほうが確実に感じられます。
ただ、タイピングだと話すスピードに追いつくことができません。
……ほとんどの人は。
追いつける人もいるのです。そこで、この記事をご紹介。

タイピングの早打ちなんて興味なかったけど、日本一決定戦がめちゃすごかったから解説させてくれませんか?
https://www.famitsu.com/news/201912/22189588.html

REALFORCEというキーボードの会社が主催している、タイピング大会のレポートです。
2019年の記事。
スタンダードな指遣いが速いとは限らない、同じ指を連続で使うと遅くなる、タイピングの姿勢は人それぞれ、1分間にキーをいくつ打てれば「速い」のか、など、興味深い話題が出てきます。

この年の優勝者については「本業は“動画に字幕をつける”仕事。つまりタイピングのプロなのです(仕事でも速記用のキーボードではなく、ふつうのキーボードを使うそう)」との情報。
速記用のキーボードとは、例えばこんなのです。
文字入力キーがわずか10個。習得はかなり難しそうです。

超高速入力キー「ステノワード」
https://www.speed-wp.co.jp/speed-wp-stenoword/

◆裏スキル「脱線しない能力」
トークの的確な文字化に必要な技能とは「タイピングまたは音声入力」だけではありません。
他に必要なのは、正確な聞き取り、時事用語などの一般常識、故事成語など言葉の知識、そしてもちろん表記、さらにはケバ取りの加減など話し言葉の処理……と挙げてみると、まさに文字起こし技能テスト知識編の各領域です。

一般常識や言葉の知識といっても、全てを暗記する必要はありませんし、全ての暗記は不可能です。知らない言葉はネット検索して調べればいいのです。
多少タイピングが遅くても、調べる速さで補えば問題ありません。

ただ、えーと、余談ですが……。
本当のところ文字起こし実務で最も重要なスキルとは、「ネット検索中に興味ある記事が目についても、それを無視する能力」です。たぶん。

タイピング大会の話題に登場したREALFORCEというキーボードは、私も愛用しています。
先日、ネット検索中に「REALFORCEの新製品が発表された」という記事を見つけて、ついつい読みふけってしまいました。
この「ついつい」が仕事の能率を下げるのです!!

◆廿 里美
著書
・独学で身につく 文字起こしスキルアップ問題集
・国語好きを生かして在宅ワーク・副業を始める 文字起こし&テープ起こし即戦力ドリル
文字起こし・テープ起こしの総合情報サイトokoso https://okoso.biz/
okosoのTwitter https://twitter.com/okosozukin

……………………………………………………
: 2 : ごにんしきの広場
……………………………………………………
★第2回 大ごにんしき大賞 結果は12月1日発表★
ただ今『第2回 大ごにんしき大賞』の各賞を選考中です。
どの作品も捨てがたい…!という審査員の声も上がっていて、なかなか秀逸な作品がそろっています^^
受賞結果の発表は文字起こし活用推進協議会ウェブサイト、文字起こし技能テストウェブサイトで行う予定ですので、お楽しみに♪

 ★。:.゚ごにんしきミニコーナー:.。★゚
スマホでSiriに向かってふと、「私のことが分かりますか?」と尋ねてみました。きっと、スマホに登録している名前とかを答えてくれるのかなーとか思っていたら、

Siri「私には“私のことがわかりますか”の意味がわかりません。Webで検索してみましょうか?」

単純な質問だと思って気軽に言ってみたのですが、何だか意味深な、難しい質問をしてしまったようです…。

(分からないことはすぐに検索!ですね^^; 大ごにんしき大賞事務局 大久保)

……………………………………………………
: 3 : 文字起こし技能テスト情報
……………………………………………………

次回は下記の通り実施予定です。
定期的な受験で確実にスコアアップしましょう!

第14回「文字起こし技能テスト」
日程:2022年5月22日(日)
申し込み期間 2022年1月6日(木)〜2022年4月15日(金)

【文字起こし技能テストの教材】
▼全国の書店・オンライン書店等で発売中
『文字起こし技能テスト(R) 公式テキスト 改訂版』 ISBN:978-4-9904934-7-9
『音声起こし技能テスト(R)過去問題集①』     ISBN:978-4-9904934-4-8

Kindle版『文字起こし技能テスト公式問題集』

▼『文字起こし技能テスト(R) 公式テキスト』の音声版
 サピエ図書館に収録されています https://sapie.or.jp/

最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは、また次号でお会いしましょう!

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
公式Twitter https://twitter.com/mojimojiokoshi
皆さまのフォロー&タグ付けお待ちしてます
#文字起こし技能テスト
#オコシスト
#ごにんしき

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
編集発行:一般社団法人文字起こし活用推進協議会 編集部
……………………………………………………………………………
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-14-16 PILE KUDAN 5階
HP: http://mojiokoshi.org/

※今後メールマガジンを受信されない方は、大変お手数ですが
以下のURLより配信解除のお手続きをお願いいたします。
配信解除用URL https://submitmail.jp/FrontReaders/mail_edit/6014/1