文字起こし技能テスト(R)は、文字起こし、音声起こし、テープ起こし、書き起こしなど、録音された音声を文字化する技能を評価するテストです。
第4回までは「音声起こし技能テスト」第5回から「文字起こし技能テスト」に変更いたしました。

オコシストの翼

インターネットが開いた「完全在宅でできる在宅ワーク」

Pocket

■◆■━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.20─2022.10.15━
    文字起こし技能テスト  メールマガジン

     〜 オコシストの翼・ヒラク 〜
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■◆■
こんにちは。

11月15日開催の第15回文字起こし技能テストまで、あと1カ月。
受験される方、公式テキストの学習などでご準備くださいね!

★内容

1:廿里美の文字起こしてんやわんや
2:ごにんしきの広場
3:文字起こし技能テスト情報

——————————————————
: 1 : 文字起こしてんやわんや
——————————————————

私はかつて「小さい子がいて外で働けないから在宅ワーク(自営型テレワーク)」という動機で、文字起こしをスタートしたのですが。
もっと前は「小さい子がいては在宅ワークができない」時代でした。

◆カセットテープを手渡ししていた時代 平成10年(1998年)以前
ICレコーダーが普及する前は、文字起こしする音声はカセットテープに録音されていました。

カセットテープの現物は、かつては手渡しするしかありませんでした。
文字起こしの登録スタッフも、「事務所までカセットテープを受け取り・返却に来られる人」という形で募集されました。
(文字起こししたWordや一太郎のファイルはフロッピーディスクに入れて、カセットテープ返却時に納品する形式です)
私が文字起こしの在宅ワーカーを始めた頃は、まだ手渡し前提の募集がありました。

子連れで事務所に出向くことはできるとしても、乳幼児は突然熱を出します。納品日に家から出られないのでは、納期破りになってしまいます。
「やっと子供が眠った!」と走って届けられるほど近所に住んでいないとムリで、遠方に住んでいると実力があっても登録を断られる時代でした。

◆インターネットが在宅ワークの可能性を広げた
宅配便は普及していましたから、カセットテープとフロッピーディスクを宅配便でやりとりすることもできたはずです。
しかし、宅配便の往復に2日取られるとその分文字起こしの納期が短くなってしまう、もしくは顧客がその分長い期間待たされることになりますから、なかなか使われませんでした。
これを救ったのは、インターネットの出現でした。最初は低速回線でしたが、Wordの文字起こし原稿といった小さいサイズのファイルは送ることができました。

そこで、文字起こし原稿をインターネットで納品し、カセットテープは後から宅配便で返送というスタイルが確立したのです。
インターネットのおかげで手渡しの必要性が薄れ、「受け取りや納品のために登録先へ出向く必要がない、完全に在宅でできる在宅ワーク」の時代になりました。
そのおかげで「子供が小さいから在宅ワーク」が可能になったわけです。

(それ以前もカセットテープは宅配便、文字起こし原稿は「パソコン通信」で送るという方法は存在し、私も経験しましたが。パソコン通信はインターネットほど普及しませんでした)

その後インターネット回線がブロードバンド化すると、ICレコーダーで録音された音声ファイルも手軽に送受信できるようになりました。
これでカセットテープは影が薄れました。
それに伴って、宅配便を使う必要性も薄れました。

◆文字起こしをしたい人の動機が多様化してきた
現在は、音声ファイルより大容量の動画ファイルも、さほど問題なく送受信できる時代になっています。「子供が小さいから在宅ワークができない」という時代ではなくなりました。

しかしもっと大きいのは、育休取得が普通になった世の中の変化かもしれません。
私が始めた頃の在宅ワーカーは、妊娠・出産で勤務先からはじき出された女性が多数派でした。勤務先に育休制度がなかったり、あっても使わせてもらえず退職した女性が多かったのです。
今は、文字起こしを始めたい人の動機も性別や年代も幅広くなってきています。それはとてもいいことだと思います。

◆廿 里美
著書
・独学で身につく 文字起こしスキルアップ問題集
・国語好きを生かして在宅ワーク・副業を始める 文字起こし&テープ起こし即戦力ドリル
文字起こし・テープ起こしの総合情報サイトokoso https://okoso.biz/
okosoのTwitter https://twitter.com/okosozukin

——————————————————
: 2 : ごにんしきの広場
——————————————————

こんにちは。ごにんしきの広場担当・大ごにんしき大賞事務局の大久保です。
第3回大ごにんしき大賞の募集は9月30日で終了いたしました。
今回もたくさんのご応募をありがとうございました!

受賞結果は12月1日に、下記ウェブサイトでの発表を予定しています。
「文字起こし活用推進協議会」http://mojiokoshi.or.jp/
「文字起こし技能テスト」https://mojiokoshi.org/

どうぞお楽しみに、今しばらくお待ちください^^

(大久保)

——————————————————
: 3 : 文字起こし技能テスト情報
——————————————————

申し込みは締め切りました。
第15回「文字起こし技能テスト」
日程:2022年11月15日(火)
申込期間:2022年7月1日(金)〜2022年10月11日(火)
https://mojiokoshi.org/%E9%96%8B%E5%82%AC%E6%97%A5%E7%A8%8B/

来年の第16回は、1月9日の申し込みスタートです!
第16回「文字起こし技能テスト」
日程:2023年5月21日(日)
申込期間:2023年1月9日(月)〜4月14日(金)

定期的な受験で確実にスコアアップしましょう!

★第15回 新聞表記の採点について
共同通信社『記者ハンドブック』第13版・第14版どちらの表記も正解とします。
第16回以降は、第14版の表記のみで採点します。

【文字起こし技能テストの教材】
▼全国の書店・オンライン書店等で発売中
『文字起こし技能テスト(R) 公式テキスト 改訂版』 ISBN:978-4-9904934-7-9
『音声起こし技能テスト(R) 過去問題集①』     ISBN:978-4-9904934-4-8

Kindle版『文字起こし技能テスト公式問題集』

▼『文字起こし技能テスト(R) 公式テキスト』の音声版
 サピエ図書館に収録されています https://sapie.or.jp/

最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは、また次号でお会いしましょう!

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
公式Twitter https://twitter.com/mojimojiokoshi
皆さまのフォロー&タグ付けお待ちしてます
#文字起こし技能テスト
#オコシスト
#ごにんしき

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
編集発行:一般社団法人文字起こし活用推進協議会 編集部
……………………………………………………………………………
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-14-16 PILE KUDAN 5階
HP: http://mojiokoshi.org/

※今後メールマガジンを受信されない方は、大変お手数ですが
以下のURLより配信解除のお手続きをお願いいたします。
配信解除用URL https://submitmail.jp/FrontReaders/mail_edit/6014/1